高齢者への安否確認に「やり過ぎ」などはない!

ニコニコキッチン

ニコニコキッチン宝塚西宮店では、お弁当の配達時における、

ご利用者様の安否確認を徹底しており、こちらの記事でも書かせていただきましたが、

ニコニコキッチン宝塚西宮店のご利用者様のご家族様の中には、

安否確認を受けたいためにお弁当をお願いしている方もおられます。

YOKOMI
ニコニコキッチン宝塚西宮店が配達する、宝塚市全体と西宮市の半分のエリアの「安否確認の徹底」に関しましては、高齢者専用の宅配弁当の配食サービス・・・つまり、他の業者との差別化はしっかり出来ていると自負しております。

今回の記事では、今一度、

ニコニコキッチン宝塚西宮店の安否確認の内容と実例をご紹介させていただきます。

宝塚と西宮在住の高齢者の安否確認を徹底する

ニコニコキッチン宝塚西宮店では、お弁当の配達時における、ご利用者様の安否確認を徹底しております。

安否確認

例えば、宅配における事前の不在連絡がない場合での、ご利用者様の配達時の不在の場合は、家の中で倒れているなど、最悪の場面を想定して、担当配達員がまずは自宅にお電話致します、

留守の場合は、緊急連絡先としてご家族様にお電話、ご家族様にも繋がらない場合は、担当のケアマネージャーに連絡することになっております。

さらにはこれらの情報は、担当配達員が配達後にスマホアプリで詳細に報告することで、その他の各配達員に情報共有される仕組みも徹底していますので、

次回、配達担当が代わっていたとしても、安否確認の徹底は継続されます。

 

これこそが、ニコニコキッチン宝塚西宮店が行う「安否確認の徹底」です。

そして、日々の報告により、次のような安否確認の実例がございます・・、

報告から異変を感じ「安否確認」に繋げる

こちらは、実際にあった安否確認の実例です。

マネージャーは必ず、配達員からの報告を確認し、疑問点などはすぐに問いただすようになっております。

マネジャー
クーラーバック対応って報告にありましたけど、N山様って、留守の事前連絡以外で留守すること過去にございましたか?
配達スタッフ
自分もおかしいと思ったので、その場で電話しましたが留守電でした・・ご家族様にも繋がらず、ケアマネにも繋がらないので、お弁当はクーラーバックでドアノブに掛けました。
マネジャー
了解、エリア担当スタッフに確認取りますね・・・N山さん、事前連絡以外で留守することありました?
エリア担当
予告なしでの留守置きはございません!
マネジャー
わかりました、ケアマネジャーに連絡を取りつつ、N山さんのところに確認に向かいます!

結論として、マネージャーが駆け付けた時、N山さんは家の中で転倒し、自力では立てない状況でした。

鍵も中でロックがかかっており、合鍵でも開かず、最終的にはレスキュー隊を呼ぶことになりましたが、無事救出、命には別状なく、大きな怪我もなく。現在はお元気です。

ニコニコキッチン宝塚西宮店の安否確認の一例をご紹介させていただきました。

ニコニコキッチン

高齢者への安否確認に「やり過ぎ」などはない

YOKOMI
今回紹介させていただいた安否確認による一例は、ニコニコキッチン宝塚西宮店の安否確認の徹底の数ある中の一例であり、2021年の8月末に起きた出来事です。

高齢者専用のお弁当を宅配する現場に携わる者として、強く思うことは、

高齢者への安否確認に「やり過ぎ」などはない、ということですね。

今後も、介護事業所やケアマネジャーはもちろんのことですが、

定期巡回サービス、さらには宝塚市や西宮市の介護関係の部署とも連携を取り、

高齢者向け宅配弁当、配食サービスとしての安否確認の徹底を継続しながら、

起こる出来事への対策なども、現場の立場から一緒に考えていきたいと思います。

YOKOMI
安否確認の徹底は、高齢者向け宅配弁当業者の新たな社会貢献になりますので、使命感を持って臨みます。そして、安心と安全を確保のもと、おいしいお弁当をお届けします!
ニコニコキッチン

カテゴリー