高齢者男性の一人暮らしに「配食サービス」が求められる理由

ニコニコキッチン

ニコニコキッチン宝塚西宮店では、6月20日の父の日のサービスとして「西尾抹茶プリン」を、

男性のご利用者様限定でお付けさせて頂きました。

ニコニコキッチン宝塚西宮店のご利用者様には、高齢者男性の一人暮らしの方も少なくなく、

このようなデザートのサービスはとても喜んでもらえています。

YOKOMI
配達員からの「こちらのデザートは父の日のサービスです!」のお声がけから垣間見えるご利用者様の笑顔に、私たちも癒されます。「父の日かぁ、忘れてたわ、ありがとう!」とのお言葉を頂けたことも嬉しかったですね。

一人暮らしだと、誰とも話さない日もあるそうです・・・。

現在、高齢者男性 の一人暮らしに配食サービスが求められるようになっています、

その「求められる」理由とは・・・?

高齢者男性の孤独死が増加し続けている

日本全体的に高齢者の孤独死が社会問題となっていますが、

高齢者の孤独死が増える背景には、一人暮らしをする高齢者の増加がそもそもの原因になっています。

さらに世代別や性別からも、孤独死全体の8割は60代以上の男性であり、

高齢者男性の孤独死が増加し続けているのが現状です。

ここ数年で配食サービスが、一人暮らしの男性に多く求められるようになった理由はここにあります。

ニコニコキッチン
YOKOMI
男性の一人暮らしの場合、一日中家に居て、誰とも会わない方が多く、離れて暮らすご家族の方が安否確認と栄養不足のことを考えて、配食サービスを頼まれるようです。実際に、ニコニコキッチン宝塚西宮店でもこのようなご利用者様は少なくないです。

しかしながら『高齢社会白書』などのデータを見ると、全国の一人暮らしをしている高齢者の人数比率では、2021年の現在でも女性の方が圧倒的に多くなっており、

女性の一人暮らしは男性の倍以上です・・・。

それでも男性の孤独死の方が多い?なぜでしょうか?

「孤独死 」男性が多いのはなぜ?

一般的な理由としては、女性に比べて男性の方が、日常的な地域の付き合いや、ご近所とのコミュニケーションを苦手とする方が多いから・・・とされ、

さらに定年退職などを迎えると社会との接点が大きく減少し、社会的にも孤立するケースが多くなることなども理由になるようです。

YOKOMI
あと、男性のプライドやジェンダー的な観点からも、男性には周囲の助けを借りずに一人で強く自立して生きていくことで、社会的に評価される傾向が今でも存在します。

このようなジェンダー的な特質が、男性の社会的孤立を招きやすくし、孤独死を増やす要因とさえ言われています。

ただ、男性高齢者における孤独死に社会的な関心が高まる一方で、行政による具体的な対策はあまり進んでいないのが現状です・・・。

だからこそ現時点で配食サービスのニコニコキッチン宝塚西宮店が、安否確認と栄養管理以外で行えることとは何か?

ニコニコキッチン

高齢者男性の一人暮らしには女性からのお声がけを!

ニコニコキッチン宝塚西宮店のドライバー(配達員)の6割は女性です。

男性の一人暮らしのご利用者様には、

女性からのお声がけが元気の源になるのではないでしょうか?

YOKOMI
ニコニコキッチン宝塚西宮店の女性ドライバー面接では、ドライブテクニックや土地勘より、接客力を重視していますから、ご利用者様に必ずや元気を受け取ってもらえるお声がけが出来ますのでご期待くださいw!(プレッシャーかけてますww)

地域社会に役立ち、社会問題に関しても、今の自分たちができることで対応する・・・。

引き続き、男性の一人暮らしのご利用者様には、ご家族様や担当ケアマネージャーさんとの連携を通じて、真摯な対応を心がけて参ります。

ニコニコキッチン宝塚西宮店は、高齢者男性の一人暮らし問題にも「自分たちができること」で向き合っていきます!!

ニコニコキッチン

カテゴリー